【AmazonBlackFriday】開催中!SALEでお得な買い方などはこちら!

ホントに失敗無し!?電子レンジで安納芋焼き芋に挑戦!

2 min
スポンサードLINK

最近、ネットで焼き芋の作り方を検索すると「電子レンジ」での作り方を紹介しているところが多く有ります。一昔前は電子レンジでは焼き芋は美味しく作れないと言われていました。しかし、近年、作り手達の試行錯誤の上、電子レンジでも美味しく作れる方法が見つけ出され、広まったようです。

実はワタクシもその美味しく作れる方法を最近まで知らなくて、ネットで見つけて「なるほど」と思ったばかりなのです。

電子レンジで美味しく出来ない訳

電子レンジで普通に温めると、さつま芋全体が一気に高温で加熱される事になります。焼き芋の作り方は「低温でじっくり加熱」が鉄則です。

その理由などはこちらを参考に。

[kanren id=”130″]

そうすると火は通るのですが、ボソボソとした温かいだけの芋が出来上がるのです。「こんなのは焼き芋じゃない!」と言いたくなる焼き芋(?)になります。まぁ焼いてないからある意味「焼き芋」には絶対ならないわけですけどね。

では、美味しくする為には?

そこで近年見つけ出された方法の登場です!その方法とは・・・「解凍モード」です!

普通に温めると温度が高過ぎてしまいますが、解凍モードでゆっくり温めてあげる事でデンプンの糖化が進み、電子レンジでもあの焼き芋になるとの事です!

その方法とは?

  1. さつま芋を洗って、ちょっと濡らした新聞紙やキッチンペーパー包みます
  2. 電子レンジで普通(500W~600W)に1~2分加熱します
  3. その後、解凍(200W~300W)で15分ぐらい加熱します。
  4. 完成!!

お手軽でしかも短時間で出来ますね!

実際にやってみました!

チン!

・・・なんか全然固い。うちの電子レンジは弱いのかな?それから10分毎に約30分解凍で再加熱。

出来ました!

電子レンジ作 焼安納芋

見た目は焼き芋っぽくない・・・

割ってみると・・・

割ってみました。

・・・

食べても・・・パサパサ・・・こ、これが安納芋?

「こんなのは焼き芋じゃない!」

その後、蒸し器で加熱しなおして、そこそこ食べる状態に仕上げて完食しました・・・

美味しいはずの安納芋が・・・

なぜか大失敗です。

その理由は・・・?

正直よくわかりません・・・とりあえず明らかな加熱不足です。考えられるのは最初の加熱不足か、解凍の加熱不足か・・・電子レンジが古いせいか・・・今後また再挑戦したいと思います。

ちなみにこの時の安納芋と一緒に買った安納芋をガスコンログリルで焼き芋にしたのがこちら・・・

グリルde焼き安納芋

うんまぁ~~いっ!!

さすが安納芋!失敗したのは芋のせいじゃありませんでした。美味しい安納芋を不味くしちゃってごめんなさい!

[kanren id=”147″]

まとめ

今回は大失敗な結果となりました。

慣れている人からみたら「電子レンジで失敗するって・・・(笑)」と思われるかもしれませんが、料理下手だとこうなっちゃうみたいです。あまり失敗事例は無かったのでご紹介してみました。

焼き芋作りは他の料理と違い、かなり調理器具に左右される料理です。その為、ネットやテレビ等のレシピをベースに各調理器具に合わせた調整が必要のようです。電子レンジだけでなく、グリルにしてもオーブンにして各ご家庭に有る調理器具によって最適な調理時間は変わってきます。

初めての焼き芋作りはお時間有る時に挑戦する事をオススメします!

買っちゃえば美味しい焼き芋が電子レンジでお手軽に食べれますよー!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です