【AmazonBlackFriday】開催中!SALEでお得な買い方などはこちら!

焼き芋の保存は冷凍一択!凍らす事で日持ちもするし美味しい食べ方も出来ちゃいます!

1 min
スポンサードLINK

焼き芋屋さんの焼き芋は安くて美味しいんですけど、大量に買わなきゃいけない事がほとんどです。そうでなくても買い過ぎな量なのにおじちゃんおまけしてくれるから・・・

そんな食べ切れない焼き芋ですが保存の仕方に迷いますよね。今回は焼き芋の保存についてです!

焼き芋の保存。

焼き芋に限らず食べ物の保存といえば・・・

  • そのまま常温保存
  • 冷暗所保存
  • 冷蔵庫保存
  • 冷凍庫保存

だいたいこの4種類になるかと思います。すぐに痛みそうにない焼き芋はどのように保存するのが良いのでしょうか?

上述した保存方法だと下に行くほど保存期間が伸びると言えます。
割とすぐ食べるなら常温保存でも大丈夫ですが、やはり冷蔵庫や冷凍庫に入れて置くのが無難です。どの方法で保存したとしても電子レンジでチンしちゃえば熱々で美味しい焼き芋になりますので。レンジで温めないとせっかくの焼き芋も美味しさ半減です。

冷蔵までだとそうなんですが、冷凍庫で凍らせてみてはいかがでしょうか?

追熟で甘み増しは・・・

さつま芋は追熟でデンプンが増し、それに伴い甘みも増すことになりますが、既に糖化の終わっている焼き芋では甘み増しはあまり期待出来ません。

冷凍の焼き芋最強説!

冷凍された焼き芋も電子レンジで温めれば熱々の焼き芋に復活します!
でも、その冷凍されたままの焼き芋を食べてみてはどうでしょうか!?

ねっとりした食感が凍るとまるでアイスのようになります。もちろん焼き芋クオリティの甘さ!

焼き芋とはまた別のスイーツになりますがめちゃめちゃ美味しいですよー!冷凍焼き芋はホントおすすめですし、熱々のが好きなら温めれば良いだけです!

もちろん、冷凍すれば食べ物として傷む期間が飛躍的に伸びます!

おわりに。

どのように保存すれば良いか迷ったらとりあえず冷凍庫にぶち込みましょう!
冷凍してからどう食べるかをじっくり考えればOKですよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です