【AmazonBlackFriday】開催中!SALEでお得な買い方などはこちら!

焼き芋の賞味期限は!?保存期間と保存方法!

2 min
スポンサードLINK

焼き芋は「おいしい、腹もちがいい、栄養満点」という優秀な食べ物。そんな焼き芋の欠点の一つが買い過ぎたり作り過ぎたりしちゃう事。

最近では「いぃ~しぃ~やぁきぃもぉ~」という車等での移動販売も減ってきましたので見つけるとつい買いたくなっちゃいますよね。せっかくなので・・・と、1000円ぐら い買おうとすると結構な量・・・(1000円買えばおじさんのオマケも!?)嬉しいけど・・・ちょっと多くて一人じゃ食べきれない・・・そんな経験有りませんか?

自分で作る時も本格的に作ろうとすると、せっかくなので・・・と多く作ってしまう・・・そんな経験有りませんか?

ここではそんな焼き芋の保存期間や方法についてご紹介したいと思います。

保存期間は?

基本的には変なにおいや粘りがなければ食べても大丈夫です。 常温だと2,3日ぐらい置いても意外と食べれます。安納芋等のようにねっとり系の焼き 芋は水分が多く日持ちが悪いので注意が必要です。反対にホクホクを通り過ぎてパサパサ しているような焼き芋は日持ちします。

常温での保存期間は品種や焼き方、室温等によって変わってきます。冷蔵庫でも冬で有れ ば常温とさほど変わりないので、+1,2日ぐらいかと思います。

確実なのは冷凍する事です。冷凍でしたら品種や室温等も気にしなくても大丈夫ですの で、ベストの保存法といえます。 冷凍した場合の保存期間ですが、2ヶ月ぐらいは問題無いですし、上手く密閉すれば半年 ぐらい大丈夫なようです。

保存方法は?

焼き芋の冷凍は、作り立ての熱~いうちに密封することが重要です。蒸気を一緒に閉じ込 めないと解凍して再加熱した時にパサパサな感じになってしまいます。ご飯を冷凍する時 と同じですね。 ラップよりもジップロック等のジッパー付きの冷凍保存袋がオススメです。

しっかり空気 を抜いてから密封し、焼き芋が冷めましたら冷凍庫でしっかり凍らせます。 保存するときに、食べ切りサイズにカットしておくと、食べる時に楽チンですが、そのま ま一本で冷凍した方が、美味しさが保てます。また、安納芋等のねっとり系の焼き芋は一 口大に切る事も難しいので、そのまま冷凍しちゃいましょう。

美味しい解凍方法は?

冷凍した焼き芋の食べ方はシンプルです。まず、冷凍庫からとり出して解凍します。解凍 したら温めなおして完成です。

電子レンジで加熱しても十分美味しく食べれるのですが、 オススメはオーブンやグリル等で焼き直す事ですね。好みの問題かもしれませんが、焼き 芋の皮はカラっとした状態が美味しいと思いますよ!

また、解凍した焼き芋の再冷凍は味もよくなくなりますのでオススメしないです。解凍後 は早めに食べちゃいましょう。

冷凍ならでは食べ方とは?

安納芋のようなねっとり系の焼き芋は自然解凍して、半解凍の状態で食べればシャーベッ ト?アイスクリーム?そんな新食感のクリーミーなスイーツになります。冬は暖かい部屋 で冷たいアイスを食べたくなる不思議な季節。そんな時、冷やし焼き芋がオススメです。

ハフハフする熱~いの焼き芋とは、また違った食感で味もまた違うように感じると思いま す。冷凍する事で二度美味しくなる訳です!これは、お得感がありますね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です